CATEGORY

熱交換器

  • 2022年11月10日

メッシュを作らずにインプリシットからプリントへ

メッシュを作らずにインプリシットからプリントへ アディティブ・マニュファクチャリングにより、増大している製品要件に対応した次世代熱交換器の設計を行うことができます。この記事で技術の進歩に伴い、レガシーシステムの限界はますます明らかになっています。設計の複雑化に伴い、多くのアディティブ・マニュファクチャリング(AM)ワークフローにおける最も弱いリンクは、システム間で設計データを転送するために使用され […]

  • 2022年9月1日

ライティング(照明)が設計の精度を高める理由

ライティング(照明)が設計の精度を高める理由 nTopology の新しい没入型ビジュアライゼーション機能により、アディティブ・マニュファクチャリング用の複雑な構造をより速く、より正確に作成/微調整することができます。それでは、新機能を詳しく見ていきましょう。 Muhammad Farhan September 1, 2022 3点照明とは アンビエントオクルージョンとは まとめ 次のステップ 正 […]

  • 2022年9月1日

3Dプリンティングが可能にする革新的な熱管理ソリューションとは?

3Dプリンティングが可能にする革新的な熱管理ソリューションとは? 電気部品を使用した製品を設計する場合、効果的な熱管理は非常に重要です。3Dプリンティングによって、よりコンパクトで効率的な熱交換器を作成することで、熱管理の取り組みを次のレベルに進める方法をご覧ください。 nTopology September 1, 2022 アディティブ・マニュファクチャリングが熱管理に与える影響 熱交換器設計に […]

  • 2022年8月18日

アディティブ・マニュファクチャリングによる熱交換器設計

アディティブ・マニュファクチャリングによる熱交換器設計 アディティブ・マニュファクチャリングにより、増大している製品要件に対応した次世代熱交換器の設計を行うことができます。この記事では、知っておくべき工学設計の手法とその始め方についてご案内します。 nTopologyAugust 18, 2022 熱伝達用のアディティブ・マニュファクチャリング 熱交換器設計の基礎 熱交換器設計の目標 製造プロセス […]

  • 2019年12月16日

熱交換器の設計を高性能ジオメトリで次のレベルに引き上げる

熱交換器の設計を高性能ジオメトリで次のレベルに引き上げる 従来の、高度なジオメトりを作れないモデリングソフトウェアと製造プロセスによって、熱交換器の効率性は長い間抑制されてきました。nTop Platformが従来の設計のものと比較して、どのように表面積の最適化や軽量化を施した熱交換器の設計を実現しているのかをご覧ください。