blog記事一覧

  • 2022年6月1日

nTopologyの新しいラティス技術のご紹介

nTopologyの新しいラティス技術のご紹介 nTopologyの第3世代ラティス・テクノロジーのリリースを発表できることを嬉しく思います。最先端の高度なラティス生成ツールです。 Alkaios Bournias VarotsisJune 1, 2022 アディティブ・マニュファクチャリング分野に関わりのある方なら、nTopologyのラティス生成機能が業界最高クラスであることをご存知でしょう。 […]

  • 2022年2月24日

スマートエンジニアリング設計による軽量化の用途

スマートエンジニアリング設計による軽量化の用途 軽量化技術は、性能の向上、エネルギー効率の向上、製造コストの削減、環境に優しい製品の実現につながります。この記事では、自動車、航空宇宙、重機、医療、スポーツ用品などの業界における軽量化アプリケーションの事例を紹介します。 nTopologyFebruary 24, 2022 自動車における軽量化 航空宇宙における軽量化 重工業における軽量化 医療機器 […]

  • 2021年11月18日

nTopologyは資金調達ラウンドのシリーズDで6500万ドルを確保

nTopologyは資金調達ラウンドのシリーズDで6500万ドルを確保 この新しい資本金は、製品開発プロセスにおいて当社のソフトウェアが提供するエンジニアリングアプリケーションの種類を拡大し、当社のグローバルチームを拡大するために活用されます。 Alkaios Bournias VarotsisNovember 18, 2021 当社はシリーズDで6,500万ドルの資金を確保し、これまでの資金調達 […]

  • 2021年4月21日

nTopology 3.0のご紹介。高度なエンジニアリングデザインをより早く

nTopology 3.0のご紹介。高度なエンジニアリングデザインをより早く nTopology3.0をお届けできることをうれしく思います。 このメジャーソフトウェアリリースでは、GPUアクセラレーションによるリアルタイムビジュアライゼーションが導入されています。これはソフトウェアの動作方法を根本的に変える、画期的なテクノロジーです。nTopology 3.0のインタラクティブ・プレビューは、無料 […]

  • 2020年9月14日

nTopology は、エンジニアリングの未来に向けたさらなる推進のために4,000万ドルを調達しました

nTopology は、エンジニアリングの未来に向けたさらなる推進のために4,000万ドルを調達しました September 14, 2020 ,Bradley RothenbergCEO, nTopology Inc. 2019 年、エンジニアが革新的な製品を設計できるようにnTop Platform を発売しました。今日、私たちのソフトウェアは、航空宇宙、自動車、医療、および消費者産業の最先端 […]

  • 2020年7月9日

インプラント設計プロセスを追跡可能に保つ方法

インプラント設計プロセスを追跡可能に保つ方法 インプラント(人工関節、骨接合材など)の設計プロセスに関する規制とその監視に関してお話しする場合、そのトレーサビリティは推奨ではなく要求事項になっていると言うことをまず述べなくてはなりません。ただし、それに適うプロセスの実装が障害になると言う意味ではありません。なぜならば、nTop Platformは、使用開始時点で既にそのトレーサビリティを提供してい […]

  • 2020年6月3日

設計サイクルの短縮とTPUによるカスタマイズ

設計サイクルの短縮とTPUによるカスタマイズ 自動車のイノベーションとグリーンディールについての第3回(最終回)。新しいモデリング技術とTPU(熱可塑性ポリウレタン)の使用によって、どのようにそれに答えることができるか。 Fabian GruppJune 3, 2020 ついに、ヨーロッパのグリーンディールブログシリーズの最終回です。第1回、第2回は次のとおりです。「ヨーロッパのグリーンディール: […]

  • 2020年5月28日

軽量化の追求:今後の自動車設計

軽量化の追求:今後の自動車設計 自動車の設計では、軽量化が最優先事項です。 これは、スチールをアルミニウムに置き換えたり、後部座席を間引いたりするようなことだけを言っているのではありません。 Jonathan HarrisMay 28, 2020 • 6 min read 自動車の軽量化によって、0-60mph加速能力や最高速度に関してよりもはるかに深いレベルの価値を生み出しています。A地点からB […]